離婚の相談は別れさせ屋

想像以上に簡単だった

ショーパンの女の子

別れさせ屋はもっと面倒なものかなって思っていたんですよ。実際に利用したことが無いので、どうしてもイメージ的な問題になってしまいますけど、そこまでスムーズに遊べるものではなくて、もっと面倒なものなんだろうなって気持ちを持っていたんですよ。だから利用しようかどうかかなり迷ったんです。もしもですけど、別れさせ屋の力を頼って別れさせることが出来たとしても、その後自分の日常生活に何らかの影響が出るようでは意味がないだろうって思ったんですよね。でも、それはまったくの杞憂でした。なんでそういったことを思ったんだろうって思うくらい、何の影響もありませんでしたね。むしろいつも通りというか、いつもと同じような生活が待っているだけだったので、自分の中では何一つ変わらない生活というか、自分の中で本当に普通にメリットを享受することが出来たんじゃないかなって思いますね。他に頼れるところもないだけに、その節は本当にお世話になりました。

復縁成功の理由は別れさせ屋です

コチラを覗き込む女

元カレと別れてからというものの、ずっと元カレのことしか考えていませんでした。とにかく復縁したい。そう思っていた私に絶望が舞い込んだのは今から数か月前。なんと元カレには既に新しい彼女がいるとのことだったんです。それには私も本当にびっくりしましたね。それで私としても、これはもうどうにかするしかないだろうってこと、別れさせ屋に依頼しました。元カレが今の彼女と別れれば、私とよりを戻してくれるんじゃないかって思ったんです。それは奇跡に近い確率かもしれないんですけど、何もしないよりはいいし、それに別れさせ屋も相談に乗ってくれたんですよね。これなら大丈夫。そんな確信もありました。それで依頼して別れてもらった後、偶然を装ってばったりと再会して、そこから話が盛り上がって復縁となったんです。彼のことを諦めないで良かったなって心から思いましたね。本当に嬉しい気持ちで一杯としか言えないですけど、すべて別れさせ屋のおかげです。

最終手段だったんですよね

本当は今まで付き合ってきた仲でもあるんだし、責任を持って別れようって思っていたんです。でも、彼が別れを認めないんですよ。認めるも認めないも、私はもう付き合っていくつもりが全然ないって思っているのに、それでも繋ぎとめようとするのは意味も分からないじゃないですか。だからこのまま話し合いをしてもずっと平行線になるだけだろうなってことも分かったので、別れさせ屋に任せることにしました。まさに最終手段と言うか、二人だけで別れたかったんですけど、それを認めようとしないから仕方ないじゃないですか。だからどうすることも出来ないって言うか、むしろ結果から言えば別れさせ屋に任せて良かったです。きっと任せていなければ、別れることは出来なかったんじゃないかなって思うんですよね。なんでそんな泥沼な展開になったのか自分でもよく分かりませんけど、とにかく彼と別れることが出来たので、自分ではホッとしていますし、当分の間、男はいいかなって。

無難な話の納め方だったと思う

妻が不倫をしていたんです。相手もまた、どうやら妻がいる人のようで。それを知ったきっかけは、妻が自分と不倫相手とを間違えてLINEを送ってきたんです。「明日は大丈夫」みたいな。一瞬「?」と思いましたけど、前々から怪しいなと思っていたのでこれで黒だなと。妻は「友達と間違えた」と釈明していましたけど、こっちだってある程度は分かりますしね。ただ子供もいるので、あまりことを大きくしたくないとも思ったんです。それで別れさせ屋に依頼しました。相手の夫婦がどういった状況なのか分からないものの、このような関係を容認しているとも思わなかったので、直接乗り込んで話をややこしくさせるよりは、別れさせ屋で「手打ち」するくらいが丁度良いんじゃないかなって思ったんですよね。この絶妙な落としどころは、別れさせ屋じゃないと無理だったことなんじゃないかなって思ったので、事実はどうであれ、結果に対しては満足しています。まぁ次は違う行動になると思いますが。